コールマン【ツーリングドームエアー/ST+】【LX+】特徴&デメリット

テント

こんにちは。マルちゃんです。

今回は、アウトドアシーンに革命をもたらすColeman(コールマン)ソロ用テント【ツーリングドームエアー/ST+】親子キャップにピッタリな【ツーリングドームエアー/LX+】について紹介したいと思います。

 

このテントは、ただの宿泊施設ではなく、自然の中での快適な生活空間を提供するためのテクノロジーが盛り込まれています。

使いやすさと快適性を追求したデザイン、そして設営のしやすさは、初心者からベテランのキャンパーまで幅広い層に支持されています。

初めてのキャンプでも、このテントがあれば、あなたのアウトドアライフが一段と豊かになること間違いなし。

では、その魅力に迫ってみましょう。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

アイキャッチ引用:Coleman

 

スポンサーリンク

特徴

快適な空間を実現するテクノロジー

引用:Coleman

 

1. 遮光性に優れたダークルームテクノロジー

フライシートに遮光性に優れたダークルームテクノロジーを採用しているため、テント内を快適な暗さに保つことができます。

これにより、朝の明るい日差しを遮り、快眠をサポートします。

マルちゃん
マルちゃん

朝も真っ暗ですので、寝坊しないよう注意しましょう!

また、テント内の温度上昇を抑えることで、より快適な空間を実現します。

引用:Coleman

 

2. 抜群の通気性

ワイドエアメッシュを採用しており、通常メッシュの1.5倍の通気性を実現。

テント内の空気の循環が良く、湿気やムレを軽減し、快適な空間を提供します。

これにより、テント内の温度上昇を抑え、涼しい環境を維持することができます。

 

使いやすさにも優れたデザイン

1. 広々とした前室スペース

高さのあるフロントポールにより、出入りがしやすく、ゆとりのある前室スペースを確保しています。

荷物の出し入れや着替えがしやすく、快適なキャンプライフをサポートします。

また、前室スペースを有効活用することで、テント内をより広々と使えるようになります。

引用:Coleman

 

2. 自然光を取り入れられるクリアウィンドウ

フライシート上部にクリアウィンドウを装備。

開閉式で自然の光を取り入れることができます。

これにより、テント内を明るくし、快適な居住空間を実現します。また、外の景色を楽しむこともできます。

引用:Coleman

 

快適性を高める機能

1. サークルベンチレーションワイドエアシステム

スムーズな空気循環を促すサークルベンチレーションワイドエアシステムを搭載しています。

これにより、テント内の空気が滞ることなく、快適な環境を維持します。

湿気やにおいの蓄積を防ぐことができ、より快適な空間を実現します。

引用:Coleman

 

2. リバーシブルファンベンチレーション

リバーシブルファンベンチレーション(別売)が装着できるメッシュハンガーを付属。

温まったテント内の空気を外へ排出することで、より涼しく快適な空間を実現します。

これにより、夏場のキャンプでも快適に過ごせます。

引用:Coleman
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 

設営のしやすさ

1. シンプルで設営しやすいクロスフレーム

シンプルで設営しやすいクロスフレーム&吊り下げ式インナーテントを採用しています。

これにより、初心者でも簡単にテントを設営できます。

設営時間を短縮でき、キャンプの準備がスムーズに行えます。

引用:Coleman

 

2. ベンチレーションウィンドウ

上部と下部にベンチレーションウィンドウを装備しているため、空気の循環が良好です。

これにより、テント内の空気が滞ることなく、快適な環境を維持します。

また、必要に応じて開閉することで、テント内の温度調整も可能です。

引用:Coleman

 

デメリット

重量が重め

【ツーリングドームエアー/LX+】は重量が5.9kgと重めなので、長距離の移動には向きません。

キャンプ場まで車で移動する場合は問題ありませんが、ハイキングなどでの移動には向いていません。

 

立ち上がりが低い

インナーサイズがST+では約100hcm、LX+では約110cmと、立ち上がりが低く、狭い印象を受けます。

身長の高い人や腰痛持ちの人には不向きかもしれない。

 

別売りのサーキュレーターが必要

このテント最大の特徴とも言える、リバーシブルファンベンチレーションが別売りとなっています。

追加の出費が必要となります。

 

冬のキャンプには不向き

スカートやダークルームの機能が無意味なため、冬場の強風や雪の影響を受けやすいです。

冬場のキャンプには適していません。

また、FRP素材のフレームは低温に弱く、冬場のキャンプでは収縮や破損のリスクがあります。

 

オプション

リバーシブルファンベンチレーション

すばやく冷却し快適な空間を作る電動ファンです。

装着してテント内を涼しく、風の流れで夏のムシムシ感を解消して快適に睡眠がとれます。

また、直接風を当てる扇風機としても利用可能です。

価格:4,400円(税込)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 

マルチグランドシート/210W

テントフロアを汚れや傷から守るグランドシート

テントサイズに応じてシートサイズが調節でき、テントフロアを汚れや傷から守るグランドシートです。

価格:4,400円(税込)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 

仕様

ツーリングドームエアー/ST+

インナーサイズ約210 x 120 x 100(h)cm本体サイズ約265 x 210 x 110(h)cm
収納時サイズ約φ19 x 49cm重量約4.5kg
耐水圧フライ/約3,000mm(寝室)
フロア/約1,500mm(フロア)
定員1~2人用
引用:Coleman

 

ツーリングドームエアー/LX+

インナーサイズ約210 x 180 x 110(h)cm本体サイズ約345 x 210 x 120(h)cm
収納時サイズ約φ21 x 49cm重量約5.9kg
耐水圧フライ/約3,000mm(寝室)
フロア/約1,500mm(フロア)
定員2~3人用
引用:Coleman

このように、【ツーリングドームエアー/ST+ LX+】は軽量かつコンパクトに収納できるのが特徴です。

キャンプ初心者の方でも扱いやすい製品となっています。

 

まとめ

Coleman(コールマン)のソロ用テント【ツーリングドームエアー/ST+】と親子キャップにピッタリな【ツーリングドームエアー/LX+】について紹介しました。

快適な空間を実現するテクノロジー、使用のしやすさ、快適性を高める機能、そして設営のしやすさと、このテントにはをより楽しむための工夫が詰まっています。

家族や友人とのキャンプはもちろん、一人でのんびりと過ごす時間にも最適。

このテントがあれば、自然の中での生活がより一層楽しく、快適になることでしょう。

キャンプの醍醐味を存分に味わいたい方に、ぜひおすすめしたい一品です。

ST+ 価格:25,960円(税込)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 

LX+ 価格:30,580円(税込)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、今日も良いキャンプライフを♪

 

その他、ダークルームテクノロジー仕様のテントはコチラ↓

タイトルとURLをコピーしました