【ネギ塩豚飯】固形燃料でほったらかし炊飯【メスティンレシピ】

メスティンレシピ

こんにちは。マルちゃんです。

今回は、自然の中でも、または自宅のキッチンでさえも、簡単に作れる美味しいアウトドア料理、【ネギ塩豚飯】の作り方を紹介します。

この料理は、ご飯のふっくらとした食感と、豚肉のジューシーで旨みが凝縮した味わい、そしてネギの爽やかな風味が絶妙にマッチした一品です。

メスティンと固形燃料を使ったほったらかし炊飯で、誰でも簡単に、そして失敗知らずで作ることができます。

キャンプはもちろん、日常の食卓にも新たな楽しみを加えるこのレシピ、初めての方でも最後まで楽しく読んで、作っていただけるように心がけて説明していきます。

それでは、具体的な材料と作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

材料

― 食材 ―
・米 1合
・豚肉小間切れ 100g
・長ネギ 1/2本
― 調味料 ―
・水 180ml
・鶏がらスープの素 小さじ1
・ゴマ油 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・黒コショウ 適量

道具

メスティン

今回はトランギアの【ノーマルメスティン】を使い1合炊きます。(最大約1.8合まで)

ラージメスティンの場合は2合でも3合でも炊くことが可能です。(最大約3.5合まで)

メスティンは、軽量でコンパクトな設計が特徴であり、アウトドアでの調理に最適です。

耐久性が高く、頑丈な構造なので、野外での使用に耐えることができます。

また、燃料の効率が良く、燃焼時間が長いため、長時間の調理にも対応可能です。

直火はもちろん、固形燃料やガスバーナーでも使用できるため、様々なシーンで活躍します。

メスティンの下準備や通常の炊飯方法はコチラ↓

trangia(トランギア)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
trangia(トランギア)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

火元

今回はEsbit(エスビット)の【ポケットストーブ】を五徳として使用し、固形燃料(25g)で加熱します。

エスビットのポケットストーブは、ドイツ製の折りたたみ式小型ストーブです。

非常にコンパクトで持ち運びがしやすく、軽量なのでアウトドアに最適です。

使用する際には、ストーブを展開し、固形燃料をセットして点火するだけで簡単に使用できます。

火力も安定しており、調理中の加熱も均等に行えるのが特徴です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
カエンニューエースE
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

シングルバーナーでも通常の炊飯方法と一緒で炊飯できます。

焦げ付き防止のためバーナーパットの使用をおすすめします。

ちなみに私が使用しているシングルバーナーはSOTOの【ST-310 レギュレーターストーブ】です。

現在は、最新モデルの【ST-350 トライトレイル】が発売されています。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
UNIFLAME(ユニフレーム)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

作り方

1.米を研ぎ吸水させる。

米を研ぎ、夏は30分冬は60分吸水させます。

これにより、炊き上がりの食感が良くなります。

2.食材をカットする。

米に吸水させている間に長ネギを小口切りにカットします。

3.水の量を調整する。

吸水させた米の水を捨て、鶏がらスープの素・ゴマ油・塩を加えます。

・鶏がらスープの素 小さじ1
・ゴマ油 大さじ1
・塩 小さじ1/2

トランギア製のメスティンであれば、リベットの中央になるよう、水を加え量を調整し、よく混ぜます。

水量
水と調味料を足して200mlになるように調整してください。

4.食材を加え、加熱する。

長ネギ(2/3)・豚肉小間切れの順で加えます。

長ネギの残りの1/3は炊き終わった後に加えます。

メスティンの蓋をして、固形燃料を点火し加熱します。

この間、メスティンを開けたり動かしたりしないでください。

メスティン加熱状況

5.火が消えたら蒸らす。

固形燃料の火が消えたらタオルや保温ランチバック等で覆い15分ほど蒸らします。

メスティン保温状況

6.蒸らし終わったら、完成。

蒸らし終わったら、蓋を開け全体を優しくかき混ぜます。

ご飯の底から具材を持ち上げるように混ぜると、均一に味がなじみます。

長ネギ(1/3)・黒コショウを加えて完成です。

以上です。

材料に火が通っているかを確認し、加熱時間を調整してください。
同じ要領で炊飯ジャーでも調理可能です。

まとめ

メスティンと固形燃料を使用して、簡単に作れる【ネギ塩豚飯】のレシピを紹介しました。

ふっくらとしたご飯に、豚肉の旨み、ネギの爽やかな風味が加わり、ご飯一粒一粒が豊かな味わいで包まれています。

この方法なら、キャンプでの調理はもちろん、自宅で新しい料理にチャレンジしたい時にもピッタリです。

手軽に用意できる材料と、シンプルな調理工程で、誰でも美味しく作ることができるので、ぜひ一度試してみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、今日も良いキャンプライフを♪

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました