メスティンセットと一緒に持って行く【A5サイズ便利グッズ】の紹介

スポンサーリンク
A5サイズグッズ キャンプ

こんにちは。

マルちゃんです。

本日は私の【A5サイズ便利グッズ】を紹介します。

先日、【マルちゃん流メスティンスタッキング術】を紹介しましたが・・・

ナイフはあるけど、まな板ないじゃ~ん。

と、思った方もいると思います。(苦笑)

という事で、マルちゃん家でメスティンと一緒に持ち運ぶ【A5サイズ便利グッズ】を紹介します。

是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

マルちゃん流メスティンスタッキング術おさらい

ラージメスティンの中にノーマルメスティンをスタッキングしており、ラージメスティンの隙間に【ナイフ】【アルミハンドル】【スプーン】【フォーク】【ミニトング】を入れています。

ノーマルメスティンの中には【アミ】【トーチ】【風防】【五徳】を入れています。

スタッキングの詳細はコチラ

スポンサーリンク

A5サイズ便利グッズ一覧

そもそも、なぜA5サイズなのかというのは、まな板とケースがたまたまA5で納まっただけです。(苦笑)

メスティンとシングルバーナーの他に使用頻度の高いものを入れたら、一つにまとまってしまっただけですが、参考になると思います。

メッシュケースの中身は、【まな板】【シングルバーナー用の遮熱版】【ソロ用鉄板】【焼きアミ】です。

1.キャプテンスタッグ【A5 カッティングボード】

ソロ用の小さいまな板を探しているところ、鹿番長にありました。

こちらをベースにまとめていったら、A5サイズにコンパクトにまとまったというわけです。

A5サイズで小さいカッティングボードですがファミリーキャンプでも十分使えます。

マルちゃん家ではキャベツ等の大きい食材は事前にカットしてジップロックに詰めて持って行きますので、現地調達した小さい食材や、変色してしまうジャガイモ等のカットに使うのには非常に便利です。

2.SOTO【ステンレス遮熱版】

レギュレーターストーブ(ST-310)専用溶岩石プレートに付属していたステンレスの遮熱版です。

最初は溶岩石プレートで美味い焼き肉が食べたいと思い購入したのですが、持ち運ぶのには小さい割には重く、何よりも手入れが面倒という点で使わなくなりました。

しかし、煮込み料理等をする場合、反射熱がカセットボンベを温めて爆発する可能性がありましたので、こちらのステンレス遮熱版だけは引き続き使用しています。

3.スター商事【グリルプレート 黒舟L】

ソロで焼肉をやる場合にこちらの【グリルプレート 黒舟L】を使用しています。

何かしらの加工がしてあり手入れが楽でA5サイズにまとめられる鉄板を探していたところ発見しました。

溝があるグリルプレートなので肉に綺麗な焼き目をつけることもでき、また余計な油分を落とすことができます。

口コミ等で縁の部分、特に溝のところが洗いづらいとありましたが、泡スプレー式の洗剤を洗いづらい箇所に噴射し、しばらく待ってから洗浄すると綺麗になります。

4.ダイソー【卓上ミニコンロ用 焼き網(15cm角型)】

缶詰等を温める場合、私が愛用しているSOTOのレギュレーターストーブ(ST-310)の五徳では不安定になり乗せることができません。

その時にこちらのアミを乗せて、その上に缶詰を置くと安定します。

5.セキセイ アゾン【メッシュケースA5タイプ】

最後に、1~4までを入れるメッシュケースです。

恐らく文房具などをまとめるのに使うはずですので、本来の使い方とは違うでしょうけれど・・・(苦笑)

ですが、これがピタッとはまるわけです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

ソロキャンプでは【メスティンセット】【バーナーor固形燃料】と一緒にこちらの【A5サイズ便利グッズ】を持って行けば十分間に合います。

マルちゃん家ではファミリーキャンプをする際も必ず持って行きます。

コンパクトに運ぶキャンプをぜひ試してみませんか?

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、今日も良いキャンプライフを♪

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました