【カレーうどん】レトルトカレーとめんつゆで【メスティン】

スポンサーリンク
カレーうどん メスティンレシピ

こんにちは。

マルちゃんです。

今回は【ラージメスティン】で作る【レトルトカレーうどん】を紹介します。

メスティンとは熱伝導率の高いアルミ製でできており熱が内部に均一に伝わり、ふっくらとしたご飯を炊くことができる飯盒です。

レトルトカレーで作るので簡単で、固形燃料に火をつけるだけのほったらかし料理ですので失敗もしません。

テント設営や準備で忙しい、キャンプの昼食にいかがですか?

いつも通りの美味い・早い・簡単料理ですので是非真似してみてください♪

スポンサーリンク

材料

― 食材 ―
・うどん(冷凍) 1玉

・長ねぎ 1/2本
― 調味料 ―
・レトルトカレー 1袋(200g)
・めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
・水 200ml
スポンサーリンク

道具

メスティン

今回はラージメスティンを使います。

ノーマルメスティンでも作ることは可能ですが、かなり吹きこぼれますので、ラージメスティンで作った方が安全です。

メスティンの下準備や通常の炊飯方法はコチラ

火元

今回は【Esbit(エスビット)】【ポケットストーブ】を五徳として使用し、ダイソーの固形燃料(25g)で加熱します。

シングルバーナーの場合20分程度中火で加熱すれば作れます。

焦げ付き防止のためバーナーパットの使用をおすすめします。

ちなみに私が使用しているシングルバーナーは【SOTO】【レギュレーターストーブST-310】です。

今では改良版も発売されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

作り方

1.長ネギをカットする。

長ネギ斜め切りにカットします。

2.材料を入れ、加熱する

ラージメスティンにめんつゆ・水を入れ、よくかき混ぜたら、長ネギ・うどん(冷凍)の順に加えます。

・めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
・水 200ml

蓋をして蓋の上にレトルトカレーを置き、固形燃料を点火し加熱します。

レトルトカレーに火が移らないように注意してください。
とろみをつけたい場合は、片栗粉大さじ1・水大さじ2を混ぜた水溶き片栗粉を、火が消える前に加えて、とろみをつけます。

3.レトルトカレーを加え、完成。

固形燃料の火が消えたら、蓋を開けレトルトカレーを加え、全体が混ざるようにかき混ぜたら、完成です。

以上です。

材料に火が通っているかを確認し、加熱時間を調整してください。
レトルトカレー開封時にやけどをする恐れがありますので注意してください。
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

【ラージメスティン】で作る【レトルトカレーうどん】を紹介しました。

アレンジレシピとして牛乳(50cc)チーズ(大さじ1)でまろやかに仕上げたミルキーカレーうどんもオススメです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、今日も良いキャンプライフを♪

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました