【金のロコモコ丼】固形燃料で作る!簡単美味しい【メスティンレシピ】

金のロコモコ丼 メスティンレシピ

こんにちは。マルちゃんです。

今回は、メスティンと固形燃料を使用して、簡単に作れる【金のロコモコ丼】のレシピを紹介します。

キャンプや自宅で手軽に楽しめるこのレシピは、ほったらかし炊飯で作るので、忙しい日でも手間をかけずに美味しい食事が楽しめます。

さらに、7プレミアムゴ―ルドの金のハンバーグを使うことで、本格的な味わいを手軽に再現できます。

ジューシーなハンバーグとふわふわのご飯、そして新鮮な野菜の組み合わせは、誰もが満足すること間違いなしです。

スポンサーリンク

材料

― 食材 ―
・米 1合
・7プレミアムゴ―ルド 金のハンバーグ 1袋
・卵 1個
・サニーレタス 1枚
・ミニトマト 2個
― 調味料 ―
・水 200ml
・塩 少々
― トッピング ―
・パセリ(お好みで) 適量

作り方

1.米の下準備

米を研ぎ、夏は30分冬は60分吸水させます。

これにより米がやわらかくなり、美味しく炊き上がります。

2.水量を調整

水の量はトランギア製のメスティンであればリベットの中央までです。

水量

3.炊飯

金のハンバーグを半分にし輪ゴムで留めます。

シェラカップに卵・水10ml(分量外)を加え、アルミホイルで蓋をします。

メスティンの蓋をし、その上に金のハンバーグと卵の入ったシェラカップを置きます。

金のハンバーグに火が移らないこと、シェラカップが転倒しないことを確認したら、固形燃料を点火し加熱します。

シェラカップの素材により、卵が固くなりすぎるので、たまにアルミホイルの蓋を開けて、好みの固さになるよう確認してください。

4.食材の下準備

サニーレタスを手で細かくちぎります。

ミニトマトはヘタを取っておきます。

5.蒸らし

固形燃料が燃え尽きたら、メスティンを火から下ろします。

金のハンバーグと一緒にタオルや保温ランチバック等で覆い15分ほど蒸らします。

金のハンバーグは加熱していない面をメスティン側にして、保温してください。

保温ランチバックはラージメスティン用を使うと入れやすいです。

6.仕上げ

蒸らし終わったら、全体を優しくかき混ぜます。

ご飯の底から持ち上げるように混ぜると、均一に味がなじみます。

サニーレタス・ミニトマト・ハンバーグ・卵の順に乗せて、ハンバーグのソースをかけます。

目玉焼きに塩を振りかけ、お好みでパセリを全体に振りかけたら、完成です。

材料に火が通っているかを確認し、加熱時間を調整してください。

以上です。

今回使った道具

trangia(トランギア)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
カエンニューエースE
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
UNIFLAME(ユニフレーム)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ

メスティンと固形燃料を使った簡単で美味しい【金のロコモコ丼】の作り方を紹介しました。

7プレミアムゴ―ルドの金のハンバーグを使うことで、手軽に本格的な味わいを楽しむことができます。

キャンプでも自宅でも、ほったらかしで作れるこのレシピは、忙しい時やアウトドアでの食事にぴったりです。

ぜひ一度試してみて、手軽さと美味しさを実感してください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、今日も良いキャンプライフを♪

その他、調理道具に関連する記事はコチラ↓

タイトルとURLをコピーしました