初心者必見!MSR【エリクサー3】をレビュー!特徴&デメリットを解説

テント

こんにちは。マルちゃんです。

今回は、MSR(エムエスアール)の人気テント【エリクサー3】の魅力を徹底解説します!

 

キャンプの定番ブランドMSRから発売されている、エリクサーシリーズ。

その中でも今回は、特に親子キャンプに最適な【エリクサー3】について詳しく紹介します。

軽量コンパクトで持ち運びやすく、初心者でも設営しやすいと評判の【エリクサー3】

通気性抜群のインナーテントや、耐久性に優れた素材など、魅力がたっぷり詰まっています。

これからテントの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

アイキャッチ引用:モチヅキ

 

スポンサーリンク

こんな人にオススメ!

  • ソロキャンプや親子キャンプを楽しみたい方

  • 初めてテント泊に挑戦する初心者の方

  • 設営と撤収が簡単なテントをお探しの方

  • コストパフォーマンスの高いテントをお探しの方

  • 3シーズン使える汎用性の高いテントをお探しの方

 

特徴

  • シンプルデザインがかっこいい!
  • 軽量コンパクトで持ち運び楽々!
  • 抜群の通気性を誇るメッシュ構造
  • 広々とした出入口でアクセス快適
  • 厚手の生地で耐久性も◎
  • フットプリントが標準装備!

シンプルデザインがかっこいい!

引用:モチヅキ

エリクサー3は、MSRらしいスタイリッシュなデザインも魅力の一つです。

無駄を削ぎ落としたシンプルな構造ながらも、洗練されたフォルムは、多くのキャンパーを魅了しています。

鮮やかなカラーリングのフライシートと、落ち着いた色合いのインナーテントの組み合わせは、自然の風景にも美しく調和し、キャンプサイトをスタイリッシュに演出してくれるでしょう。

 

軽量コンパクトで持ち運び楽々!

引用:モチヅキ

エリクサー3の収納サイズは約51×φ20cm、重さは約3.2kgと、軽量コンパクト設計が魅力です。

これは、2Lのペットボトル約1.5本分の重さで、徒歩や自転車、バイクツーリングなど、荷物をコンパクトにまとめたいキャンパーにとって大きなメリットと言えるでしょう。

また、収納袋もコンパクトなので、バックパックの隙間にも収納しやすくなっています。

 

抜群の通気性を誇るメッシュ構造

引用:モチヅキ

エリクサー3は、インナーテントの両サイドと天井部分にメッシュパネルを大きく採用している点が特徴です。

そのため、テント内の風通しが非常に良く、夏場の暑い時期や湿度の高い環境でも快適に過ごすことができます。

また、メッシュパネルは、星空を眺めたり、外の景色を楽しんだりするのにも最適です。

さらに、結露の発生を抑制する効果も期待できます。

 

広々とした出入口でアクセス快適

引用:モチヅキ

エリクサー3は、前後に広く設計されたD字型の大きな出入口を備えています。

そのため、テントへの出入りがスムーズに行えます。出入口は、ジッパーとマジックテープ式の併用で、開閉もスムーズです。

また、大人2人が余裕をもって出入りできるだけの広さがあるので、テント内で窮屈に感じることもありません。

 

厚手の生地で耐久性も◎

引用:モチヅキ

エリクサー3は、他のモデルよりも厚手の生地を使っているために耐久性が高いのも特徴です。

軽量ながらも引き裂き強度や耐水性に優れており、多少の悪天候でも安心して使用することができます。

長く愛用したいキャンパーにもおすすめのポイントです。

 

フットプリントが標準装備!

引用:モチヅキ

エリクサー3には、テントの底面を守るフットプリントが標準装備されています。

フットプリントは、地面からの湿気や汚れ、小石などからテント本体を守る役割を果たします。

テント本体を清潔に保つことができ、テントの寿命を延ばすことにも繋がります。

 

デメリット

  • 冬キャンプには工夫が必要
  • 比較的高価格
  • テント内の高さは要注意
  • タープが別途必要
  • 収納時のひと工夫

冬キャンプには工夫が必要

引用:モチヅキ

エリクサー3は、軽量化のためにスカートが省略されています。

そのため、冷気が入りやすいため、冬キャンプには不向きです。

冬キャンプで使用したい場合は、別途防寒対策として、スカートを自作したり、断熱性の高いマットを使用するなどの工夫が必要です。

 

比較的高価格

エリクサー3は、MSRのテントとしてはエントリーモデルに位置付けられていますが、定価約5万円と比較的高価な部類に入ります。

予算を抑えたいキャンパーは、他のメーカーのテントも検討する必要があるでしょう。

しかし、その分、軽量コンパクト性や通気性、耐久性など、高機能な点が魅力です。

 

テント内の高さは要注意

引用:モチヅキ

エリクサー3は、テント内の高さが104cmと、一般的なドームテントと比較して低めに設計されています。

テント内で立つことはできないため、窮屈に感じる可能性があります。

テント内で過ごす時間が長い場合や、背の高い人は、注意が必要です。

 

タープが別途必要

エリクサー3は、軽量コンパクト設計を重視しているため、前室が狭くなっています。

そのため、雨天時などの荷物置き場や、靴を脱ぐスペースの確保に工夫が必要です。

タープを併用するなど、状況に合わせて対策をしましょう。

 

収納時のひと工夫

エリクサー3には、収納袋をコンパクトにするためのコンプレッションベルトが付属していません。

コンパクトに収納するためには、別途コンプレッションベルトを用意するか、工夫して収納する必要があります。

 

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 

基本スペック

インナーサイズ約172×213×104(h)cm
本体サイズ約324×213×104(h)cm
収納時サイズ約51×φ20cm
重量約3.2kg
耐水圧レインフライ:1500mm
フロア:3000mm
定員3名
材質ポール:7000シリーズアルミ
レインフライ:68Dリップストップポリエステル
キャノピー:40Dリップストップナイロン
フロア:70Dタフタナイロン
カラーグレー、タン
定価50,600円(税込)
引用:モチヅキ

 

関連商品

ランデブーサンシールド 120ウィング

ひと目でMSR とわかるユニークなタープです。

生地にテンションがかけやすく、雨や強風など、状況によってアレンジを変えて安定した設営が可能です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 

口コミまとめ

良い口コミ

  • 3人用なので、荷物が全て中にいれてもスペースが余るので快適です。
  • 耐水性があり、急な雨にも対応可能。
  • 天井部に小物が収納できるスペースがあり、とても便利。

 

悪い口コミ

  • 届いた時点でフライシートが加水分解し始めていて、ベタベタしていました。
  • 耐久性に問題があるようです。

 

公式動画

 

まとめ

軽量コンパクトで設営が簡単な上、通気性や耐久性にも優れたMSR(エムエスアール)【エリクサー3】は、快適なキャンプを実現してくれる頼もしい相方です。

徒歩キャンプやソロキャンプなど、幅広いシーンで活躍すること間違いなし。

ただし、冬キャンプへの対応・テント内の高さ・前室の広さなど、事前に確認しておくべきポイントもいくつかあります。

これらのポイントを踏まえた上で、自分にぴったりのテントかどうか、検討してみて下さい。

快適なキャンプライフを送るために、【エリクサー3】を検討してみてはいかがでしょうか。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、今日も良いキャンプライフを♪

 

親子キャンプ用テントの関連記事
タイトルとURLをコピーしました