キャプテンスタッグ【トレッカー ユーティリティードーム3UV】レビュー

テント

こんにちは。マルちゃんです。

今回は、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)【トレッカー ユーティリティードーム3UV】について、その特徴や使い勝手を紹介します。

 

初心者にも優しい設営のしやすさや、紫外線対策、雨天への備えなど、魅力が詰まったテントです。

快適なキャンプを実現する機能性と、持ち運びしやすい軽量設計もポイント。

また、定員が3人のテントなので親子キャンプにピッタリ!

一方で、天井高やフレームの扱いなど、注意すべき点も解説します。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

アイキャッチ引用:CAPTAIN STAG

 

スポンサーリンク

こんな人にオススメ!

  • ソロキャンプや親子キャンプを楽しみたい方

  • 設営が簡単なテントをお探しの方

  • リーズナブルな価格でテントを探している方

  • 紫外線対策をしっかりしたい方

  • キャンプ初心者の方

 

特徴

  • 出入りしやすいサイドエントランス
  • 組立簡単!
  • UVカット機能搭載
  • 高い耐水圧で急な天候変化にも対応
  • 抜群の換気性能
  • シェルターとしても活躍!
  • 軽量設計で持ち運び楽々!

出入りしやすいサイドエントランス

テントの出入り口となるドアは、テント側面に大きく設けられています。

サイドエントランスは、テント前面にスペースを確保できるため、荷物の出し入れがしやすいというメリットがあります。

また、テントの出入りの際に、他の人の邪魔になりにくいという点も魅力です。

引用:CAPTAIN STAG

 

組立簡単!

テント本体にフレームを差し込んでいくだけの、シンプルなアウトフレーム構造を採用しています。

フレームを所定の位置に差し込み、交差部分を固定していくだけでテントが立ち上がるので、テント設営に慣れていない初心者の方でも戸惑うことなく組み立てられます。

複雑な手順や力仕事が少ないため、女性一人でも比較的容易に設営作業を進められます。

引用:CAPTAIN STAG

 

UVカット機能搭載

キャンプ場は日陰が少ない場合も多く、日差しが強い日は特に紫外線対策が重要になります。

フライシートには、紫外線を効果的にカットする特殊なコーティングが施されています。

このUVカット機能により、テント内への紫外線の侵入を軽減し、日焼けの心配を軽減できるだけでなく、テント内の温度上昇も抑制。

涼しく快適な空間を保ち、小さなお子様と一緒でも安心してキャンプを楽しむことができます。

引用:CAPTAIN STAG

 

高い耐水圧で急な天候変化にも対応

天候が変わりやすいアウトドアシーンでは、急な雨への備えも重要です。

フライシートに2,000mm、フロア部分には3,000mmという高い耐水圧性能を備えています。

これは、一般的な雨量であれば十分に耐えられる数値であり、短時間の強い雨にも対応可能です。

縫い目からの水の侵入を防ぐため、シームテープ処理も施されています。

安心してキャンプを楽しめるよう、雨対策も万全です。

引用:CAPTAIN STAG

 

抜群の換気性能

テント内の快適性を左右する換気機能も充実しています。

天井部分には大型のベンチレーション、両サイドにもベンチレーションが配置されているほか、メッシュ窓も装備。

これらの換気機能により、テント内の空気を効率的に循環させることで、結露の発生を抑制し、夏場でも快適に過ごすことができます。

引用:CAPTAIN STAG

 

シェルターとしても活躍!

フライシートのみを設営することで、シェルターとして使用することも可能。

日差しや軽い雨をしのぐシェルターとして、ピクニックやデイキャンプなど、様々なシーンで活用できます。

また、別売りのポールを使用すれば、フライシートをさらに高く設営することも可能です。

引用:CAPTAIN STAG

 

軽量設計で持ち運び楽々!

総重量約5.2kgと軽量に設計されており、持ち運びの負担を軽減しています。

女性一人でも持ち運びやすく、オートキャンプはもちろん、徒歩や自転車でのキャンプにも最適です。

収納サイズもコンパクトなので、車の積載スペースが限られている場合でも安心です。

引用:CAPTAIN STAG

 

デメリット

  • 天井高はかなり低め
  • フレームの継ぎ目は注意が必要

天井高はかなり低め

天井高は125cmと、一般的なドームテントと比べるとかなり低めです。

テント内で立つことは難しいため、かがんで行動する必要があります。

身長の高い方や、テント内で立ったまま作業したい方には、少し窮屈に感じるかもしれません。

 

フレームの継ぎ目は注意が必要

アウトフレーム構造は設営が簡単ですが、フレームの継ぎ目が引っかかりやすいという意見も。

フレームを差し込む際に、角度や力加減を調整する必要がある場合があります。

無理に力を入れると、フレームが破損する可能性もあるため、設営時は注意が必要です。

 

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 

基本スペック

インナーサイズ約195×210×125(h)cm
本体サイズ約220×450×135(h)cm
収納時サイズ約50×20×20cm
重量約5.2kg
耐水圧フライシート:2000mm
フロアシート:3000mm
定員3人用
材質フライ:ポリエステルリップストップ210T
インナーウォール:ポリエステル185T
インナーメッシュ:ポリエステルノーシームメッシュ
インナーフロア:ポリエステルOXF150D
ポール:アルミニウム合金φ8.5mm
付属品ガイドロープ
アルミペグ
ポール用収納袋
ペグ用収納袋
キャリーバッグ
定価82,500円(税込)
引用:CAPTAIN STAG

 

関連商品

アジャスタブルポールφ16×140cm 2本組

テント・タープの設営アレンジに便利な伸縮式アルミポールの2本組です。

高さ4段階調整で収納バッグも付属しています。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 

口コミまとめ

良い口コミ

  • 広々としたリビング空間で、大人3人でも快適に過ごせます。天井は低いが、開放感があり、タープを連結すればさらに広々とした空間を作ることができます。
  • フライとインナーテントの耐水圧がそれぞれ2000mmと3000mmと高いため、雨の日でも安心して使用できます。また、メッシュ部分も多く、風通しも良好です。
  • フライのみでシェルターとして使用したり、インナーテントを吊り下げれば寝室として使用したり、様々な使い方ができます。

 

悪い口コミ

  • 高さが低いので、靴の脱ぎ履きや荷物の出し入れに少々苦労する。
  • メッシュ部分が多いのは風通しの良さにつながりますが、虫が入ってくるというデメリットもあります。

 

設営方法

 

まとめ

今回は、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)【トレッカー ユーティリティードーム3UV】の特徴と注意点を詳しく解説しました。

アウトフレーム構造による簡単な設営、UVカット機能や高い耐水圧など、快適なキャンプをサポートする機能が充実しています。

軽量設計で持ち運びが楽々なのも魅力です。

一方、天井高が低めであることや、フレームの継ぎ目に注意が必要な点など、事前に把握しておきたいポイントも。

これらの情報を参考に、自分に合ったテント選びの参考にしてみてください。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、今日も良いキャンプライフを♪

 

その他、親子キャンプで使えるテントの記事はコチラ↓

タイトルとURLをコピーしました