【鮭フレーククリームパスタ】水量調整なしで簡単【メスティンレシピ】

メスティンレシピ

こんにちは。マルちゃんです。

今回は、キャンプでも楽しめる、湯切り不要で簡単に作れる【鮭フレーククリームパスタ】のレシピを紹介します。

メスティンとシングルバーナーだけで作るこのパスタは、忙しい日の夜ご飯やキャンプ飯にもぴったり。

鮭フレークの旨味とクリームのまろやかさが絶妙に絡み合い、一口食べればその味わいに虜になること間違いなしです。

さらに、このレシピは、洗い物を最小限に抑えつつ、調理手順もシンプル。

初めての方でも簡単に作れるため、キャンプ初心者から上級者まで、幅広く楽しんでいただけます。

では、早速レシピを見ていきましょう。

スポンサーリンク

材料

― 食材 ―
・スパゲッティ(4分茹でタイプ) 100g
・鮭フレーク 30g
・タマネギ 1/4個
・牛乳 150ml
― 調味料 ―
・水 160ml
・オリーブオイル 大さじ2
・小麦粉 小さじ2
・顆粒コンソメ 小さじ1
・バター 10g
・黒コショウ(お好みで) 適量

― トッピング ―
・焼きのり(お好みで) 適量

水の量

 湯で時間  水の量 
3分150ml
5分180ml
8分200ml
9分220ml

メスティンでスパゲッティを作る場合、大事なことは【スパゲッティの茹で時間】【水の量】です。

このバランスが取れていないと、火が通らず固くなるか、水っぽく伸び伸びになるか・・・どちらかになります。

ただし、今回はスープパスタですのでそこまでシビアになることはありません。

道具

メスティン

今回はトランギアの【ノーマルメスティン】を使います。

倍量の場合はラージメスティンで作ることをオススメします。

メスティンは、軽量でコンパクトな設計が特徴であり、アウトドアでの調理に最適です。

耐久性が高く、頑丈な構造なので、野外での使用に耐えることができます。

また、燃料の効率が良く、燃焼時間が長いため、長時間の調理にも対応可能です。

直火はもちろん、固形燃料やガスバーナーでも使用できるため、様々なシーンで活躍します。

メスティンの下準備や通常の炊飯方法はコチラ↓

trangia(トランギア)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
trangia(トランギア)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

火元

今回は、火の調整が必要になりますのでシングルバーナーを使用します。

ちなみに私が使用しているシングルバーナーはSOTOの【ST-310 レギュレーターストーブ】です。

現在は、最新モデルの【ST-350 トライトレイル】が発売されています。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

作り方

1.食材をカットする。

タマネギを薄切りに、カットします。

2.食材・調味料を混ぜ合わせる。

ボウル等に鮭フレーク・牛乳・小麦粉・顆粒コンソメ・バターを混ぜ合わせておきます。

バターは溶かさなくても大丈夫です。

・鮭フレーク 30g
・牛乳 150ml
・小麦粉 小さじ2
・顆粒コンソメ 小さじ1
・バター 10g
固形コンソメの場合は1個を使用し、割り入れてください。

3.食材を炒める。

メスティンにオリーブオイルを入れ、【1】でカットしたタマネギを加え、弱火で炒めます。

メスティンは焦げやすいため、注意してください。

4.スパゲッティを茹でる。

スパゲッティを半分に折り入れ、水・塩(ひとつまみ程度)を加え、加熱します。

火加減は沸騰するまでは中火から強火で、沸騰したら弱火から中火にします。

スパゲッティの茹で時間は沸騰してから計測し、表記されている時間の1分前までです。

スパゲッティ同士がくっつかないようにたまにかき混ぜます。

途中経過で水分が多いようであれば火を強めます。
逆に少なくなりそうであれば火を弱めます。
水分が少ない状態で強火にすると、麺が底に焦げ付きますので、火加減は注意してください。

5.食材・調味料を加え、煮詰める。

茹で時間の2分前になったら、【2】で混ぜ合わせた鮭フレーク・牛乳・小麦粉・顆粒コンソメ・バターを加え、かき混ぜます。

6.煮詰めたら、完成。

茹で時間の1分前になり、小麦粉・バターが溶けたら完成です。

お好みで黒コショウ・焼きのりを加えてください。

以上です。

材料に火が通っているかを確認し、加熱時間を調整してください。

まとめ

メスティンとシングルバーナーを使用して、湯切り不要で手軽に作れる【鮭フレーククリームパスタ】のレシピを紹介しました。

鮭フレークのほどよい塩気とクリームのコクが絶妙にマッチし、一度食べたら忘れられない味わいを実現します。

調理器具を最小限に抑え、準備や片付けも簡単なため、キャンプはもちろん、家での忙しい日の夕食にも最適です。

このレシピを通じて、手軽に美味しいパスタを楽しんでいただければ幸いです。

ぜひこの機会に、自然の中で、または家での特別な食事として、【鮭フレーククリームパスタ】をお試しください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、今日も良いキャンプライフを♪

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました